工場群

成形しにくいゴムやシリコンを作る際は離型剤を有効活用しよう

穴あけ加工

成形するのが比較的難しいとされているゴム及びシリコンの製品を作りたい時は、工業用の離型剤を使用するのがおすすめです。フッ素コーティングされた離型剤を使用することにより、成形困難とされるゴムやシリコン製品を作りやすくできます。また成形が上手くいかない原因になってしまうメヤニを未然に防ぐことができるのも、離型剤ならではの良さとして知られています。つまりメヤニの防止ができるということです。

工業用の離型剤を使用するのと使用しないので成形しやすさに差が出るのは目に見えていますので、できることならフッ素コーティングされた離型剤を使用したほうがゴムやシリコン製品を安定的に成形できます。安定的に成形できたほうが不良品を出さないため工場にとってはプラスになりますから、そのプラス面を魅力に感じるのであれば使用しない手はありません。

ゴムやシリコン製品を成形するにあたってはいろいろと気をつけたい点が多いですが、その状況において成形をサポートしてくれるのが優秀なフッ素コーティングされた離型剤です。使用することで作りやすくなったほうが生産性が向上するのは明らかですし、成形の精度を上げるためにはぜひとも積極的に有効活用したほうがいいです。

Contents

高速かつ連続成型を行う工程で重宝されるフッ素コーティング離型剤!

ハンドルが付いた機械

高速で連続成型を行う製造ラインでは、堆積物の発生によりスジが入ったり、成型面にバリが発生することがあります。いわゆるメヤニの発生ですが、ワックス系離型剤の場合、連続加工を繰り…

more...

連続押出工程におけるスジ発生防止にも離型剤が使われる!

金属パーツ

射出成型や連続押出成形において、押出口に樹脂材料が停滞してしまい表面品質が悪くなったり、成形品にバリが残るなどの問題があります。これは樹脂の押出口に堆積物が発生する現象である…

more...

成形しにくいゴムやシリコンを作る際は離型剤を有効活用しよう

穴あけ加工

成形するのが比較的難しいとされているゴム及びシリコンの製品を作りたい時は、工業用の離型剤を使用するのがおすすめです。フッ素コーティングされた離型剤を使用することにより、成形困…

more...

離型剤の特徴や効果を把握して自社製品に最適なものを選択しよう

青空と工場

製造業者は、おのおの自社特有の特徴を備えた製品を扱っています。原材料がシリコンやゴム、プラスチックといった物質の場合、製造工程のなかで金型を使っての成型作業がありますが、製造…

more...